バイク通勤はスクーター(AT車)がオススメ!MT車との違いは?

「バイク通勤始めたいけど、バイクの選び方が分からない

スクーターって何が良いの?」

そんなアナタのための記事です。

スクーターとスクーター以外の違い

スクーター (AT車、オートマ車) とスクーター以外 (MT車、マニュアル車) って何が違うのでしょうか。

一言では言えませんよね。

AT車とMT車、それぞれに、メリットとデメリットが存在します。

今回はスクーターとスクーター以外の違いについて考えてみましょう。

アナタのバイク選びの参考になれば幸いです。

バイクを間違えて買い替えるとなると、安くはない買い物ですからね。

駆動方式

AT車とMT車では、駆動方式が大きく異なります。

MT車は外から見ても分かる通り、チェーンを利用してタイヤをまわしています。

機械に詳しくなくても、なんとなくイメージしやすいですよね?

チェーンがむき出しなので、掃除もやりやすいですし、異常があればスグに(?)見つけることができます。

それに対してAT車は、タイヤとエンジンがでつながっています。

あの中には、チェーンが入っているワケではありません。

チェーンの代わりにVベルトという輪ゴムの強いバージョンみたいなものが入っています。

それをチェーンみたいに利用してタイヤを回しています。

「通勤用バイクに駆動方式が関係あるの?」

と思うかもしれませんが、駆動方式自体はたいして関係ありません。

驚く猫

操作

駆動方式自体は通勤に関係ありませんが、AT車とMT車では、操作の面で大きな違いがあります。

それは、クラッチ操作です。

AT車では、クラッチ操作の必要がなく、右手をグリっとひねれば簡単に進んでくれます。

非常に簡単で、バイク初心者にはオススメです。

しかし、MT車の場合は、自分でクラッチ操作を行う必要があります。

慣れてしまえば何とも思いませんが、バイク初心者にとっては、鬼門となること間違いなしです。

自転車だと左手のところのレバーが後輪ブレーキですが、バイク(MT車)の場合は、そのレバーがクラッチ操作用のレバーになります。

MT車では右手をひねるだけでは進むことができず、速度に応じたギヤを選んで、クラッチを巧みに操作する必要があります。

このガチャガチャした動作が好きというアナタにはMT車がオススメ。

収納スペース

何と言っても、AT車には大きな収納スペースが付いています。

フロントのハンドル下のポケットや、シート下のスペースに大抵のものなら入ってしまいます。

後付けで箱を買って後ろに取り付けているライダーもよく見かけませんか?

カッパなどを常に入れて置けるので、バイク通勤の強い味方となります。

何となく感じているかもしれませんが、MT車には収納スペースがありません。

箱を後ろに取り付けることができますが、それでも通勤用バイクの収納スペースとしては小さいでしょう。

私はMT車で通っていましたが、大きめの防水リュックを使っていました。

やはり、MT車のバイクにはリュックが必要です。

燃費

AT車は運転しやすいのですが、燃費はイマイチです。

Vベルトを使う駆動方式は、勝手に変速してくれるという素晴らしい機能を発揮してくれるのですが、エネルギーのロスも生み出してしまいます。

具体的に言うと、Vベルトがチョットだけ滑ったり、伸縮したりしてしまうことで、上手いことタイヤを回すことができません。

走っていて気になることはありませんが、燃費を計算してみると、ロスしてるんだなと実感することになります。

MT車はVベルトではなく、チェーンで駆動しているので、ロスが少なくなります。

その結果、AT車よりも燃費が良い、ということになります。

AT車も改良が進んで、だいぶ燃費が良くなってきましたが、まだMT車の方が燃費は良いです。

車はAT車の方が燃費良くなりましたね。

見た目

バイクはやっぱり見た目も大事です。

見た目という点では、MT車の方がカッコいいですよね?

バイクに乗っていない人からみても、MT車の方がカッコいいと感じるはずです。

操作や収納スペースのデメリットはありますが、見た目重視でMT車を選ぶという作戦も、十分にアリだと思います。

どんなに性能が良いバイクでも、ダサかったらいやですよね?

スクーターがバイク通勤におすすめな理由

親指を立てる男性

AT車とMT車の違いについて考えてみました。

結構違うものですよね。
結構違うということは、アナタの目的に合ったバイクを選ばないといけない、ということになります。

アナタの目的は「バイク通勤」ですよね?

だとしたら、スクーターがオススメです。

収納スペースはタップリあるし、煩わしいクラッチ操作も必要ありません。

シート下にカッパを常備しておけば、突然の雨に見舞われても問題無し!

疲れて帰っているときでも右手をひねるだけでスイスイ走れて楽チン!

通勤用バイクはスクーターで決まりです。

趣味としてバイクを楽しみたいなら?

アナタの目的がバイク通勤だけではないとしたらどうでしょうか。

この際、バイクを趣味にしたいと思っていませんか?

思っていないにしても、バイク通勤を始めると、自然とバイクが趣味になる可能性は大いにあります。

そんな時には、MT車という選択肢も出てきます。

MT車特有のガチャガチャした操作は、慣れてしまえば苦になりませんし、自分でギヤを選んで走るのが楽しくなります。

ただ、MT車を選んでバイク通勤をスタートさせるのであれば、防水リュックが必需品です。

奥の手としては、通勤用にスクーター、趣味用にMT車を買うという作戦もあります。

しかし、これには多額の費用が必要なので、いきなり2台を買ってしまうことの無いようにしましょう。

そして、どうせ2台買うなら、排気量クラスの違う組み合わせにすることをオススメします。(50ccと250ccなど)

片方に飽きたら、もう片方に乗る。

贅沢な通勤ですね。

バイク通勤はスクーターで始めよう

バイク通勤を始めるには、収納スペースタップリ、操作も簡単なスクーターがオススメ!

バイク自体を楽しみたいというアナタはMT車という選択もあります。

なんだかんだ言いましたが、アナタの好きなバイクで通勤するのがベストです。

通勤用バイクを選ぶ

おすすめアイテムを見てみる

バイク通勤の始め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です