原付のご当地ナンバーの取得方法は?別の地域でも取得できる?

「原付のご当地ナンバー取得方法を知りたい!」

気に入ったデザインのご当地ナンバーってもらえるの?」

というアナタのための記事です。

ご当地ナンバーとは

原付や車のナンバープレートがカラフルで、何やら絵を描いてあるように見えたことはありますか?

それは、恐らく「ご当地ナンバープレート」か、老眼による見間違えです。

驚く猫

見間違えについては何とも言えませんが、ご当地ナンバープレートだと仮定しましょう。

色や柄がカラフルだったり、人気のご当地キャラクターが描かれていたり、ナンバープレートの形もヘンテコになってたりしているナンバープレートがありますよね。

原付は結構前からご当地ナンバープレートが導入されていますし、自動車でも2018年10月からご当地ナンバープレートが使用可能になりました。

これからはもっと普及して、地元愛に満ち溢れた車両がその辺を走り回ることなるでしょう。

日経研のHPによりますとかなりの市町村でご当地ナンバーが採用されているようです。

アナタの地域にもあるかも。

原付のご当地ナンバー取得方法

原付のご当地ナンバーの取得方法は、実はとってもカンタン。

原付なので、お住いの市役所に行けば、サクッとゲットできちゃいます。

以下のものは忘れないように!

ご当地ナンバーを新規に取得する場合

ご当地ナンバーのある地域では、新規にナンバーを取得するとき(バイクを買ったとき)に、ご当地ナンバーと普通のナンバーを選ぶことができます。

担当者によっては、無条件でご当地ナンバーを準備してくれる場合もあります。

<必要な物>

  • 販売証明書または譲渡証明書
  • 印鑑

ご当地ナンバーと普通のナンバーを交換してもらう場合

「もう、普通のナンバーにしちゃったよ・・・。」

というアナタに朗報です。

なんと、普通のナンバーはご当地ナンバーに交換してもらうことができます。

これで明日からアナタもご当地ナンバーの仲間入りです。

<必要な物>

  • 旧ナンバープレート
  • 自賠責保険証など(車体番号が分かるもの)
  • 印鑑

ご当地ナンバー取得時の注意

新車を登録するとき(バイク屋さんで買うとき)に、何も言わなければ、きっと、ご当地ナンバーになります。

イヤならきっぱりと言っておきましょう。

2、3回は言っておきましょう。

知人からバイクをもらったときや、中古バイクをオークションで落としたときには、アナタが役所に行くことになるかもしれませんが、そのときは、元のナンバープレートを持っていけば、ご当地ナンバーと交換してくれます。(1回に限り。)

交換してもらえない可能性もゼロではないので、役所に聞いてみるのが確実です。

たくさんの種類があるご当地ナンバープレートですが、好きなものを取得できるワケではありません。

大人の都合(法律、税金など)の事情により、基本的に自分の住んでいるところの市町村のご当地ナンバープレートしか取得できないようになっています。

なぜなのでしょうか。

まあ、大人が決めたことなのでしょうがないです。

「今住んでいるところじゃなくて、自分の故郷のご当地ナンバープレートにしたい」

「OO市のご当地ナンバープレートがカッコいいから、それにしたい」

と思うかもしれませんが、それはできません。

法律的にグレー(むしろ黒)な作戦でゲットできるとは思いますが、オススメはしません。

なので、このサイトでは具体的な方法は言いません。

(ほかのサイトには書いてあるので、日本の法律なんて気にしないグローバルなアナタは探してみてください。)

仏教の重要な考え方の一つに、「あきらめる」という考え方があります。

幸せになりたければ、あきらめる以外に道はありません。

潔く、あきらめましょう。

親指を立てる男性

ご当地ナンバーって必要?

考える女性

ところで、アナタはご当地ナンバープレートを取得したいとお考えでしょうか?

自分の地域にご当地ナンバープレートが無くてガッカリでしょうか?

バイク通勤にはナンバープレートの色や柄なんて関係ありませんし、もっと言うと、走っている間はナンバーなんて見えません。

取れて落ちてても気づきません。

ナンバープレートなんて、そんなものです。

しかし、地元愛をアピールしながら道を走ることで、

「あ、この人はジモティー(地元の人)なんだな~」

「ここの地域と言えば、これかぁ!」

という風に、よそ者に思ってもらえるかもしれません。

バイク通勤をするにあたっては、同僚との話題の種になります。

同僚との会話が減ってきたアナタにはちょうど良い機会かも。

このままご当地ナンバーが広まってきて、ご当地ナンバープレートが普通になってしまうと、逆に、ノーマルのナンバープレートが話題になるかもしれませんが・・・。

「ご当地ナンバープレートが必要か?」と聞かれれば、

「必要ではない」です。

これまで無かったけど問題ありませんでしたよね?

旧字体から新字体になった時は革命だと思いましたが、ご当地ナンバーに至ってはよく分かりません。

よって、「必要ではない」ということになります。

バイク通勤とご当地ナンバー

私はナンバープレートがカラフルになったり、表示される数字(ナンバー)が小さくなってしまうため、ご当地ナンバープレートには賛同できません。

NGを出す男性

犯人が分からない当て逃げ・ひき逃げが増えるかも、と危惧しています。

ハッキリ言って、ご当地ナンバープレートにするということは、ヤンキーと同様に、ナンバープレートを折り曲げて数字が見えないようにしているのと同じです。

自分でペイントする人たちも出てくるでしょう。

未認可の闇業者に持ち込めば、好きな柄にしてくれる、みたいなサービスが出てくるかもしれませんね。

むしろ、「明確なルールを決めるから、柄とか形は任意」という方針にしてくれてもいいですよね。

あまりディスるとアレなので、最後に褒めます。

ご当地ナンバープレートは、バイク・車離れの特効薬となるかもしれません。

自分のバイクや車に愛着も持てますし、地域愛が育ち、悲しい犯罪も減るかもしれません。

親指を立てた女性

バイク通勤は原付で良いのか?

トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です