ツーリングは日帰り派?泊り派?それぞれのメリットは?

アナタのバイクツーリングのイメージは日帰りですか?

それとも泊りでしょうか?

日帰りも泊りもそれぞれにメリットがあります。

しかし、日帰りツーリングの方がオススメなのです。

 

泊りツーリングのメリット

遠くに行ける

1日中バイクに乗って目的地へ・・・。

原付でも1日中走れば2つか3つ隣の県くらいに行けるのではないでしょうか。

バイク好きには最高でしょう。

普段見ない景色をみて、心のリフレッシュができます。

 

温泉に入れる

泊りツーリングの目的地といえば、温泉旅館がオススメ。

温泉にゆったり浸かって、長旅の疲れを癒しましょう!

もちろん、温泉旅館に行かなくてはならないわけではありませんので、アナタの好きな目的地を設定しましょう!

 

日常を離れられる

一日かけて離れたところに行くので、日常を離れることができます。

気の合う仲間と行っても、一人で行ってもリフレッシュできることでしょう。

人混みを離れて休日を過ごしてみたくありませんか?

 

日帰りツーリングのメリット

いつでも行ける

日帰りツーリングは「気軽さ」が最大のメリットです。

夜寝る前に天気予報をみて、

「明日は天気いいのか・・・。どっか行こ。」

という感じでOK。

日帰りとは言っても、朝早く出れば結構遠くまで行けるものです。

朝出発して、海鮮丼を食べて夕方帰ってくるも良し。

お昼ご飯を食べて出発して、大自然の空気を吸ってくるも良し。

 

次の日仕事でもOK

泊りツーリングの場合は、3連休の1~2日目を利用して、3日目は家で休むというのがいいでしょう。

長距離走ったら、仕事の前の日にはゆっくり休んた方がいいです。

しかし、日帰りツーリングであれば、走る距離が短いため、日曜日でも気軽にツーリングすることができます。

土日も忙しいアナタにオススメなのは日帰りツーリングなのです。

 

準備が不要

思い立ったらすぐに行けるのが日帰りツーリングの良いところです。

入念な計画・スケジュールも必要ありませんし、通勤で身に着けている道具(ウェア、グローブなど)があれば十分。

「ツーリング行きたいけど、準備する時間がない」

なんていうアナタには最適ですね!

 

日帰りツーリングであれば、それほど遠くには行かないので、目的地や道中の天候も気にしなくても良いでしょう。

途中でカッパを着たり脱いだりするのはなかなか面倒ですよね?

でも、山の天気は変わりやすいので、カッパは持っていきましょう。

 

まとめ

泊りも日帰りもツーリングは楽しいものです。

せっかくバイクを買ったのなら、通勤だけに使うのはモッタイナイ!

ぜひ、バイクのある生活を楽しみましょう!

 

オススメ用品を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です