バイク通勤にオススメのお得な保険は?ファミリーバイク特約は損?

今回は、バイク通勤にオススメの保険をご紹介します。

バイク通勤にオススメな保険を知りたい」

ファミリーバイク特約について知りたい」

「任意保険って原付でも入れるの?」

というアナタのための記事です。

 

ファミリーバイク特約とは

ファミリーバイク特約は、自動車保険のオプションの一つ。

比較的お手ごろなバイク保険と言えます。

簡単に言うと、自分を含めた家族が125cc以下のバイクで事故を起こした時に補償してくれる保険です。※1

 

補償範囲

補償範囲は以下の通り。※1

当社の自動車保険では、記名被保険者の配偶者、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族・別居の未婚の子をいいます。

(出典:ソニー損保HP

保険会社により、わずかに違いがあるかもしれませんが、大体どこもこのような範囲を設定しています。

 

例えば、お父さんが自動車保険にファミリーバイク特約を付けた場合を考えてみましょう。

(以下の表において、◯で示す対象が補償範囲となります。)

対象 補償範囲※1
本人(お父さん)
お母さん
一人暮らしの大学生息子
同居しているヒマで元気なおばあちゃん
嫁いでしまった可愛い娘
娘を奪った義理の息子

一家に1人ファミリーバイク特約をつければ良い、という感じですね。

バイクに乗る人全員が個別に申請・登録するようなことは必要ありません。

 

種類

ファミリーバイク特約には「自損型」と「人身型」の2種類があり、それぞれ補償範囲が異なります。

どちらも対人・対物は保証してくれますが、本人に対する補償内容が異なります。

●自損型
 本人のケガは補償範囲外。保険料を安く抑えられる。
●人身型
 本人のケガも補償範囲内。ただ、保険料は高め。

なお、どちらにしても車両保険は付いていません。(バイクの修理費用は補償されません。

絶対に修理代を払いたくないアナタは車両保険付きの任意保険しか選択肢はありません。

 

ファミリーバイク特約のメリット

メリット1 手続きが簡単

自動車の保険に追加するだけですから、すでに自動車保険に加入しているアナタにとっては簡単なことです。

保険会社に連絡すればどうにかなります。

 

自動車保険に入っていないアナタは、自動車保険に入っている家族の方にお願いしてみましょう。

 

原付に乗るお子さんのためにファミリーバイク特約を追加したアナタはラッキー。

手続き無しで、すぐにバイク通勤を始めることができますね!

 

メリット2 保険等級が下がらない

原付で事故を起こしても、自動車の保険等級が下がることはありません。

息子が事故をおこしても、おばあちゃんが家の前でコケても、アナタの保険等級には傷一つ付きません。

もちろん、アナタが当事者だとしても等級は下がりませんよ!

 

メリット3 台数制限なし

アナタが何台かバイクを持っていても大丈夫。

どれに乗っていても保証範囲内です。

人から原付を借りた場合でさえ保証範囲内。

任意保険の場合は、バイクごとに保険に加入するため、何台も持っている人は大変です。

 

ファミリーバイク特約のデメリット

デメリット1 保険料が固定

任意保険では、無事故期間が伸びるに連れて等級が上がるなどの割引を受けることができますよね。

ファミリーバイク特約はその概念がありません。

あくまで、自動車保険のオプションとして機能しています。

アナタがいくら安全運転しても、保険料が安くなすことはありません。

 

デメリット2 ロードサービス対象外

ファミリーバイク特約ではロードサービスを受けることができません。

しかし、「バイクは通勤にしか使わない」というアナタは、そんなに気にしなくていいかも知れません。

私も原付で通学している時は、親にファミリーバイク特約を付けてもらっていましたが、ロードサービスを使いたいと思うことはありませんでした。

日本で買えるようなバイクは、そうそう壊れないハズです。まあ、壊れる時は壊れますが。

 

こんなアナタには任意保険がオススメ

トラブルを起こさない自信があるアナタ

自動車の任意保険では無事故で過ごしていると等級が上がって、保険料が安くなりますよね。

バイクの保険も同じです。

 

新規にバイク保険に入る場合は、ファミリーバイク特約を追加したほうが安くなる場合があります。

しかし、何年か無事故でバイク通勤を続けていれば、等級が上がり、保険料が割り引かれ、ファミリーバイク特約よりも安くなる場合があります。

 

ツーリングに行くアナタ

ツーリングにはトラブルが付きものです。

この場合はロードサービスが必要。

人里離れた山の中で野宿するのは避けたいですよね。

ツーリングに行く際は、ロードサービス付きの任意保険に加入しておくことをオススメします。

 

まとめ

いかがでしょうか。

ファミリーバイク特約の良い面・悪い面を確認できましたか?

 

バイクの任意保険って種類が多くて迷いますよね。

私は125ccまでは親の車の保険にファミリーバイク特約を付けてて、250ccに乗るときにはアクサダイレクトの保険を安さで選びました。

安さで選んだとは言っても、保証は揃ってましたし、ガス欠時には給油しにきてもらいましたので満足しています。

 

ネット保険はお手頃な価格で必要な保障が揃ってます。

初めての場合は、なんだかアヤシイ感じがしますが、今やネット保険が主役です。

 

おすすめ原付車種

雨の日対策

ロードサービスで保険を選ぶ

 

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。